総合商社で社畜として働く者のプライベート

こんにちは社会人1年目のNaokiです。総合商社で社畜として働いている私のプライベートをお伝えします。

知らない方が幸せなこと

こんばんは。

今日は知らない方が幸せなことについて書きます。

 

最近、女とお金については知らない方が良いことってあるんだな、と度々感じることがある。

 

《お金について》

私は社会人となって毎月最低○○円の収入が約束されることとなった。

まだ1年目のペーペーであるため、周りの社会人の先輩方に比べると収入は少ないことだろう。

 

しかし、学生のときからは考えられないような十分な金額である。

これにより、私の私生活は少し変化をした。

 

軽く挙げていくと

・外食が多くなった

・ラブホに泊まるようになった

・女性と遊びに行く店のランクが上がった

 

いわゆる無駄な出費が増えたのである。

学生の頃の私の方が何倍も堅実であったと感じている。

 

おそらく今後収入が増えていくことになるだろうが、さらに無駄な出費が増えていくことにはなるだろう。

 

私の会社の先輩が幸せはお金では決まらないということを言っていたのを今になって思い出した。

 

今後自分自身を律することは必要になるのだろう。

 

 

《女について》

学生時代にも学園祭などではナンパを行っていたが、本格的なナンパ活動はしていなかった。

 

現在はストナンとネトナンを行い、多くの女性と会い、身体を重ねているが

それに伴い私の中で女性に対する期待値が上がると同時に、女性を好きになる感情が薄れてきたと感じる。

 

人間は突如、知らない世界を知ってしまうと自分自身をコントロールできなくなってしまうのだと改めて感じた。

 

ナンパをするということは、

それだけ女性と接点を持つ機会が増えるため、例え彼女が出来たとしても自分自身をコントロールしなければ『浮気』をしてしまうだろう。

 

そして、様々な女性を知ったが故に

女性を好きになるという感情はおそらく薄れることだろう。

 

新たな世界に踏み入れることは

自分自身を壊してしまうリスクもあることを事前に考えておこう。